ザイロリックで痛風を改善!

ザイロリックの通販について詳しく説明します

ザイロリックの通販や病院処方について

ザイロリックの通販や病院処方について

もし痛風を患ってしまい、ザイロリックでの治療を試してみたい、と思った際に、はたしてどのように入手すれば良いのかという疑問があることでしょう。

病院に行って医師に相談してみるのか、はたまた、わざわざ病院に行かなくても、近頃は、ドラッグストアやコンビニなどで手軽に薬が買えるみたいだし、そこに行ってみようか・・・?などと、いろいろな手段を考えるかもしれません。

しかし、残念ながらザイロリックは、手近な店で購入はできません。病院で医師に処方してもらうか、あるいは海外通販サイトを利用して入手する、といった方法になってくるのです。

病院処方

ザイロリックの入手方法についてですが、通常、こういった痛風の治療関連に使用されるような医薬品については、病院で医師の診察を受けた上で、処方してもらうことになるのが一般的です。

ザイロリックには、飲み合わせに注意しなければならない薬が多かったり、妊娠中であるなど、服用可否の判断が分かれるケースも存在します。

ですので、自分の持病や、アレルギー、服用中の薬など、医師に伝えて相談した上で処方してもらうことにより、安心して飲むことができるかと思います。副作用についても、わかりやすく説明が受けられるでしょう。

また、定期的に、血中尿酸値の測定や、副作用の検査をしながらの投与が望ましいとされている薬のため、やはり病院に通いながら処方してもらう方がリスクは少ないかもしれません。

通販購入方法

海外医薬品を購入する方法のひとつとして、「個人輸入」というものがあります。

しかしながら、輸入についての知識が必要なわけではなく、外国語がわからなくても、特に問題なしです。個人輸入を利用する場合、普通は個人輸入代行業者を介して行うことになるからです。

この業者が、海外メーカーとの注文やりとりや、税関関連の手続き、といったことを代わりにやってくれます。

ネット環境がない人や、ネット注文が不慣れな人には、電話で注文を受けてくれるサイトもありますので、そういったサイトをうまく活用しましょう。ネット検索をして上位に出てくるのであれば、わりと信用性の高いサイトと言えるはずなので、業者を選ぶときの参考にしてみると良いかもしれません。

購入手続きは普通の通販サイトと同じで難しくはありませんが、注文をする際には購入数に気を付けてください。税関を通るための決まりごととして、海外医薬品を一度に輸入できる上限が決められています。

通販サイトによっては、あらかじめ上限についての案内がされているかもしれませんし、そうでなければ分割で発送されてくる場合があるかもしれません。事前に予備知識を入れておいて、慌てないようにしておきましょう。

通販のメリットとデメリット

ザイロリックは通販サイトで購入することが可能ですが、メリットもデメリットもあります。

ネット通販で購入するメリットと言えば、やはり病院に行く手間を省けることと、費用を安く抑えることができる、という点です。

月1回のペースで病院に通院していて、約4,000円から5,000円ほどでザイロリックを処方してもらっていた人が、ネット通販でザイロリックを購入したところ、およそ3,000円から3,500円くらいで、3ヶ月分のザイロリックを入手できた、というケースもあります。

また、海外から輸入するので、税金がかかりません。加えて、利用する個人輸入代行サイトによっては、注文商品の配送料が無料、というところもあります。

まとめ買いをすると商品値段が安くなったりする場合もありますので、ザイロリックのように、長期で飲まないといけないような薬の場合には、かなり助かりますね。

手間・費用面のことを考えれば、ネット通販のほうが、どことなくメリットが多い気がします。

ですが、海外からの輸入という点では、それなりのデメリットにも気を付けなければなりません。

医者の助言を得ずに、自分で自分の薬を選択する行為というのは、やはり危険である、と言わざるを得ません。個人輸入の場合、薬で何か問題が発生しても、自己責任になることを忘れないでください。

また、海外配送ですので、注文した商品が手元に届くまでには、少し時間がかかります。急げば明日・明後日には届く、というものではありません。急ぎで薬が欲しい場合には、不向きです。

まとめ

まとめてみますと、ザイロリックの入手方法については、二つのやり方があります。一つは、病院に行って医師から処方してもらうことで、もう一つは、海外通販サイトを利用して購入する、ということです。

どちらの方法においてもメリットやデメリットがありますので、自分の事情に合っている方を選べば良いかとは思います。

とにかく安心できる・安全面を重視する、といった人は、医師から処方してもらった方が確実ですし、何よりも手軽さ・便利さを重視したい、といった人は、通販で購入すると良いでしょう。